忍者ブログ

 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月8日まで開催していました姫路市在住の藤井悦子さんの作品展には町内はもとより、
県内、県外からも多くの方にお越しいただきました。ありがとうございました。
 引き続きぎゃらりー&喫茶やまだでは、多可郡在住の脇坂正吾さんの銅版工芸展を開催しています。
 脇坂さんは現在79歳。建築板金一級技能士として永年、神社仏閣の銅葺屋根などを
手がけてこられました。しかし61歳の時に脳梗塞で倒れられて仕事はやめられ、
その後心筋梗塞にも見舞われ九死に一生をえられ、趣味だった水彩画は、脳梗塞の後、
リハビリとぼけ防止で始められました。その後銅版工芸へと。
 銅板を知り尽くした一級技能士の技を生かした作品作り。銅板をガスで温めたりしながら
たたき出して製作されるそうですが、見る人を感動させる作品の数々です。
 モチーフとして主に仏像が多いように感じられます。
作品の前に立ち静かに仏像と対峙してみてください。立体的で穏和な大日如来さま、
また力強い風神さん雷神さんなどそれぞれの作品から心穏やかに感謝の心が芽吹くひと時に
なる事でしょう。

     会 期 3月10日~3月29日まで

     時 間 午前9時~午後4時まで

     休館日 3月16日、3月23日 毎木曜日

     入 場 無料
PR





忍者ブログ[PR]